09.移住体験宿泊費補助金について

最終更新日令和3年09月24日

川棚町移住体験宿泊費補助金(令和3年10月1日~)とは

川棚町への移住・定住の準備活動等で川棚町を訪問した場合の「宿泊費」について一部を助成します。

対象者について

長崎県外の住民基本台帳に記録されている方のうち、川棚町内に居住していない方であって、次のいずれかの活動を行うために川棚町内の宿泊施設を利用する方を補助対象者とします。また、その補助対象者と同一の世帯に属する方についても、同時に同じ宿泊施設を利用する場合のみ補助対象者とみなします。

1.町内で住居又は仕事を探す活動

(活動例)不動産事業者への訪問、公共職業安定所への訪問 など

2.町内で就業又は起業するための視察及び体験等を行う活動

(活動例)町内企業への就職に伴う面接、インターンシップ等の職業体験、起業候補地の確認 など

3.その他町長が特に必要と認める活動

補助対象について

1.対象経費

宿泊施設の宿泊費(宿泊プラン以外で発生する飲食費用は除く)

2.補助額

1人あたり一泊2,000円

3.補助上限

1年度あたり3泊まで(上限に達するまで申請可能)

4.対象宿泊施設

磯の家、海幸、かわはら旅館、公共の宿 くじゃく荘 など

※旅館業法第2条に規定する旅館・ホテル営業または簡易宿所営業を営む施設のほか、住宅宿泊事業法第3条に規定する届出を行っている住宅宿泊事業(民泊)を営む施設が対象となります。なお、対象施設につきましては、事前に下記問い合わせ先でご確認ください。

ご利用の流れについて

1.申請

移住定住を目的として川棚町で宿泊する予定の10日前までに、①川棚町移住体験宿泊費補助金交付申請書(様式第1号)に②活動計画書(様式第2号)と③補助対象者全員の現住所を証明できるものの写しを添付して提出(郵送)してください。

2.交付決定

提出書類を確認後、川棚町移住体験宿泊費補助金交付決定通知書(様式第3号)により通知します。

3.川棚町を訪問

川棚町を訪れていただき、活動計画書に基づく活動を通じて、移住についてご検討ください。

※宿泊費はいったん全額お支払いください。

4.実績報告

川棚町での活動後、①川棚町移住体験宿泊費補助金実績報告書(様式第4号)に②活動報告書(様式第5号)と③宿泊明細書及び領収書の写しを添付して提出(郵送)してください。

5.交付額確定

提出書類を確認後、川棚町移住体験宿泊費補助金交付額確定通知書(様式第6号)により通知します。

6.補助金の請求

川棚町移住体験宿泊費補助金交付請求書(様式第7号)を提出(郵送)し、補助金を請求してください。

※上記1、4、6の手続きに掛かる費用は自己負担となりますのでご注意ください。

※虚偽または不正な方法により補助金の交付を受けたことが判明した場合は、補助金の全部または一部の返還を命じます。

提出先(問い合わせ先)

〒859-3692

長崎県東彼杵郡川棚町中組郷1518番地1

川棚町役場 企画財政課 企画振興係

TEL:0956-82-6116(直通)

FAX:0956-82-3134

メール:chiiki@town.kawatana.lg.jp

提出書類一覧

1.川棚町移住体験宿泊費補助金交付申請書 様式第1号 様式第1号
2.活動計画書 様式第2号 様式第2号
3.川棚町移住体験宿泊費補助金実績報告書 様式第4号 様式第4号
4.活動報告書 様式第5号 様式第5号
5.川棚町移住体験宿泊費補助金交付請求書 様式第7号 様式第7号

関係書類

川棚町移住体験宿泊費補助金交付要綱

チラシ

この情報に関するお問い合わせ先
担当課名:企画財政課 企画振興係
電話番号:0956-82-6116
電子メール:chiiki @ town.kawatana.lg.jp
※電子メールの@(アットマーク)を半角に変換してからご利用ください。
タグ: 企画振興係, 企画財政課

関連リンク

  • 町勢要覧
  • 川棚町議会
  • 川棚町光ブロードバンド
  • 川棚町観光ガイド
  • 大崎自然公園スポーツ交流ガイド
  • ながさき移住ナビ
  • 川棚町地域おこし協力隊
  • 川棚町議会Facebook
  • 国民宿舎くじゃく荘
  • しおさいの湯
  • 大崎自然公園
  • マイナンバー
  • 長崎県河川砂防情報システム
  • ひがしかれネット
  • 経営セーフティ共済
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • 川棚町おすすめスポット
  • イチニツイテイベント情報
  • ここdeサーチ
  • ながさき川棚グルメと器