暮らし・手続き

最終更新日令和4年12月21日

本格的な冬の季節、水道管が凍結して水が出なくなることがあります。

凍結は、気温の低い日が続いたり、マイナス4度以下になったりした場合、多く発生します。

また、風通しのよい場所や、日かげ(北側)の水道管も凍結しやすくなります。

凍結する前に、ご自宅の水道管を確認しましょう。

凍結防止方法.png

●もしも・・・

 〇凍結して水が出なかったら!

   ・自然に解凍するまで待つことが大切です。

   ・ぬるま湯を準備できる場合は、ゆっくり時間をかけて溶かしましょう。

   ・熱湯をかけると水道管が破裂する恐れがあるばかりか、やけどする危険性もあります。

    絶対にやめましょう。

   ※凍結して溶けた後は、水道管内の"さび"が水と一緒に出てくることがあります。

    さびが出てきた場合は、しばらくの間、放水すると解消します。

 〇破損していて漏水していたら!

   ・破損している箇所を把握しましょう(蛇口、水道管、給湯器など)。

   ・水道メーターの近くにある止水栓を閉めて、水道課まで連絡してください。

 〇周囲にも目配りを!

   ・お出かけや散歩の途中で構いませんので、以下の場所へ目配りをお願いします。

    →留守中の家や、空き家

    →地区公民館

    →公園の水飲み場やトイレなど

★水道に関するお問い合わせも、下記までお気軽にどうぞ★

 お問い合わせ先

 ※平日昼間

  料金関係(水道業務係) 0956-82-2356(直通)

  工事関係(水道施設係) 0956-82-3806(直通)

 ※夜間、土日祝祭日(緊急の場合のみ)

  川棚町役場  0956-82-3131

関連リンク

  • 町勢要覧
  • 川棚町議会
  • 川棚町議会Facebook
  • 川棚町光ブロードバンド
  • 川棚町観光ガイド
  • 大崎自然公園スポーツ交流ガイド
  • ながさき移住ナビ
  • ながさき移住ナビ(2)
  • 川棚町地域おこし協力隊
  • 国民宿舎くじゃく荘
  • しおさいの湯
  • 大崎自然公園
  • マイナンバー
  • 長崎県河川砂防情報システム
  • ひがしかれネット
  • 経営セーフティ共済
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • 川棚町おすすめスポット
  • イチニツイテイベント情報
  • ここdeサーチ
  • 宝くじ公式サイト