町政情報

最終更新日令和4年08月24日

第6次川棚町行政改革大綱及び実施計画

川棚町では、昭和60年度を初年度とする「第1次川棚町行政改革大綱」を策定し、今日まで、その時々の社会情勢に応じた見直しを行いながら、住民サービスの向上と健全な財政運営を目指すことを基本として簡素で効率的な行政システムの構築をめざして、さまざまな行政改革に取り組んでまいりました。

近年、急速な少子高齢化の進展や、行政に対する住民ニーズの多様化・高度化等、行政を取り巻く環境はますます厳しい状況となっており、こうした状況に的確に対応しつつ、健全な財政運営を維持していくために、今後も継続して行政改革に取り組んでいく必要があることから、令和4年度からの5年間を計画期間とする「第6次川棚町行政改革大綱」策定することといたしました。

この新たな大綱について川棚町行政改革推進委員会へ諮問を行い、同委員会から答申された内容を踏まえ、この度、「第6次川棚町行政改革大綱及び実施計画」を策定いたしましたので、公表いたしますとともに、この大綱及び実施計画に沿って、行政改革の推進に取り組んでまいります。

第6次川棚町行政改革大綱の主な内容は以下のとおりです。

(1)地域協働のまちづくりの推進

 ① 住民と行政が情報共有を図り、協働のまちづくりを推進するため、広報・ホームページを通じて、町の施策や特色、地域の活動など積極的な情報提供を行います。

 ② SNSを活用して双方向性の情報発信を進めていきます。

 ③ 町民の地域活動の参加促進と各種団体の自主的活動の支援を図ります。

(2)時代に即した効率的な行政運営の推進

 ① 事務事業評価により効果的な事業の選択と見直しを行います。

 ② 「押印・書面・対面手続き」の見直しにより、行政手続きの簡素化と利便性を図ります。

 ③ ICTを活用した行政事務のデジタル化や行政手続きのオンライン化を進めます。

 ④ 情報システムの標準化・共通化を推進し、地方公共団体業務の効率化と円滑化を図ります。

 ⑤ 電子決裁の導入及びペーパレス化を推進し、業務の効率化を図ります。

(3)健全で持続可能な財政基盤の確立

 ① 統一基準地方公会計を活用した財政分析により、効果的な財政運営の推進に努めます。

 ② 「公共施設等総合管理計画」により、将来コスト等の予測を行い、財政負担の軽減・平準化を図ります。

 ③ 地元資源を活用し、ふるさと納税の拡大を図ります。

 ④ 寄附者の視点に立った魅力的な使途の創設やそのPRにより、ふるさと納税の拡大を図ります。

 ⑤ 自主財源の確保を図ります。

(4)人材育成及び勤務環境の整備

 ① 適正な人事評価により、機能的な組織機構となるよう適材適所の人員配置を図ります。

 ② 時間外勤務の縮減や有給休暇取得向上などの働き方改革を推進します。

 ③ メンタルヘルス対策やハラスメント防止を図り、働きやすい環境づくりに努めます。

第6次川棚町行政改革大綱.pdf(287.3 KB)

第6次川棚町行政改革大綱実施計画.pdf(420.2 KB)

この情報に関するお問い合わせ先
担当課名:総務課 行政係
電話番号:0956-82-3131 FAX番号:0956-82-3134
電子メール:soumu @ town.kawatana.lg.jp
※電子メールの@(アットマーク)を半角に変換してからご利用ください。
タグ: 総務課, 行政係

関連リンク

  • 町勢要覧
  • 川棚町議会
  • 川棚町光ブロードバンド
  • 川棚町観光ガイド
  • 大崎自然公園スポーツ交流ガイド
  • ながさき移住ナビ
  • 川棚町地域おこし協力隊
  • 川棚町議会Facebook
  • 国民宿舎くじゃく荘
  • しおさいの湯
  • 大崎自然公園
  • マイナンバー
  • 長崎県河川砂防情報システム
  • ひがしかれネット
  • 経営セーフティ共済
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • 川棚町おすすめスポット
  • イチニツイテイベント情報
  • ここdeサーチ
  • 宝くじ公式サイト