暮らし・手続き

最終更新日令和4年03月15日

川棚町耐水化計画策定の背景・目的

 近年、豪雨等による水害が頻発し、下水道施設に被害が生じている状況から、河川氾濫等の災害時においても、一定の下水道機能を確保し、社会的影響を最小限にするため、施設の浸水対策を実施することが必要となっています。

 また、全国的に、令和2年度中に施設浸水対策を含むBCPの見直しを行っていますが、本町ではBCPの見直しの際、耐水化については未検討となっていました。

 耐水化計画については、令和2年度の国からの通知により、重要設備の配置、構造物の構造等を踏まえ、電気設備の上階への移設や防水仕様の設備への更新、建物全体の耐水化、重点区画の耐水化を適切に組み合わせ、効率的、効果的に対策を進めるため、標記計画を策定することとされ、各市町村において令和3年度中に策定することとされています。
 本町においても、下水道事業認可区域内の公共下水道関連施設に対する耐水化計画を策定しましたので、下記ファイルのとおり公表します。

川棚町耐水化計画

 公表する計画は以下のとおりです。
 R4_川棚町耐水化計画.pdf(259.8 KB)

関連リンク

  • 町勢要覧
  • 川棚町議会
  • 川棚町光ブロードバンド
  • 川棚町観光ガイド
  • 大崎自然公園スポーツ交流ガイド
  • ながさき移住ナビ
  • 川棚町地域おこし協力隊
  • 川棚町議会Facebook
  • 国民宿舎くじゃく荘
  • しおさいの湯
  • 大崎自然公園
  • マイナンバー
  • 長崎県河川砂防情報システム
  • ひがしかれネット
  • 経営セーフティ共済
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • 川棚町おすすめスポット
  • イチニツイテイベント情報
  • ここdeサーチ
  • 宝くじ公式サイト