暮らし・手続き

最終更新日令和3年09月15日

水洗便所等改造資金の融資あっせん制度について

住宅を水洗トイレに改造する際、資金が必要な方は、工事費に応じ、金融機関に融資のあっせんをいたします。
また、融資金を完済したときは、利子の全額を助成します。

内容:融資額100万円以内(但し、工事精算額が100万円未満の場合はその額以内)
償還方法:0ヶ月以内の元利均等償還

  

あっせんを受けることができる者

  • ・建築物の所有者、又は改造工事について当該建築物の所有者の同意を得た使用者であること。
  • ・融資金の返済能力があること。
  • ・町税、受益者負担金等を滞納していないこと。
  • ・下水道の供用開始の日から3年以内に行う改造工事であること。
  • ・連帯保証人を1名有すること。

※連帯保証人
・町内に居住する成年者で、独立の生計を営み町税、受益者負担金等を滞納していないこと。
・融資金の償還について保証能力があること。

 

手続の流れ

1.排水設備工事計画確認申請(工事着手前申請)の際に、併せて下記書類を水道課窓口へ提出。
  • ・融資斡旋申請書
  • ・同意書(滞納等の調査に関するもの)
  • ・納税証明書(本人および連帯保証人)  ※役場(税務課)で交付手続きが必要です。
  • ・印鑑登録証明書(本人および連帯保証人) ※役場(住民福祉課)で交付手続きが必要です。

 

2.工事内容および融資斡旋申請に問題が無いことを町で確認したのち、「排水設備工事計画確認書」が交付され、その後工事に着手。

 

3.工事が完了したら、「工事完了届」を水道課窓口へ提出。その後、水道課職員で検査し問題がなければ「検査済証」、「融資あっせん決定通知書」が交付されます。

 

4.金融機関へ下記書類を持参し手続きを行う。 
  • ・水洗便所改造資金融資あっせん決定通知書
  • ・検査済証
  • ・融資金振り込み先の預金通帳
  • ・その他取扱金融機関が必要とする書類 (手続き前に金融機関へお問い合わせください)

 

※金融機関の受付締切は、毎月5日で、貸出日は毎月13日頃となっています。

  

〇取扱金融機関名

  • 十八親和銀行 川棚支店、川棚中央支店
  • 長崎県央農業協同組合 川棚支店
  • 九州労働金庫 佐世保支店
  • 九州ひぜん信用金庫 佐世保営業部

※金融機関が同一であっても、上記と支店が異なる場合は手続きができません

 

〇融資金を完済したときは、水洗便所改造資金融資利子補給金申請書を町に提出してください。利子の全額を助成します。

この情報に関するお問い合わせ先
担当課名:水道課 下水道施設係
電話番号:0956-82-3806
電子メール:suidou @ town.kawatana.lg.jp
※電子メールの@(アットマーク)を半角に変換してからご利用ください。
タグ: 下水道施設係, 水道課

関連リンク

  • 町勢要覧
  • 川棚町議会
  • 川棚町光ブロードバンド
  • 川棚町観光ガイド
  • 大崎自然公園スポーツ交流ガイド
  • ながさき移住ナビ
  • 川棚町地域おこし協力隊
  • 川棚町議会Facebook
  • 国民宿舎くじゃく荘
  • しおさいの湯
  • 大崎自然公園
  • マイナンバー
  • 長崎県河川砂防情報システム
  • ひがしかれネット
  • 経営セーフティ共済
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • 川棚町おすすめスポット
  • イチニツイテイベント情報
  • ここdeサーチ
  • ながさき川棚グルメと器