暮らし・手続き

最終更新日令和4年07月11日

川棚町がん患者外見ケアサポート事業をはじめました

川棚町ではがん治療に伴い、外見の変貌を補完する補整具を購入したがん患者の精神的・経済的負担の軽減を図るため、補整具を購入する費用の一部を補助します。

対象者

補助金の対象者は、次の全てに該当する人です。

1.がんと診断され、その治療を現に受けている方又は過去1年以内に受けていた人

2.対象となる補整具を購入した人

3.町内に住所を有し、対象となる補整具を購入した日から起算して過去1年以上引き続き町内に住所を有する人

4.過去にこの制度による補助を受けていない人

5.他の制度による補整具の購入費の補助又は給付を受けることができない人

6.町税等の滞納がない人

補助対象となる補整具

1.ウイッグ

  全頭用ウイッグ(毛付き帽子・頭部保護用ネットも補助金の対象です。)

2.乳房補整具

  補整下着・補整パッド又は人工乳房(乳房再建術等により体内に埋め込まれたものは除きます。)

補助金の額等

1.ウイッグ・補整下着はそれぞれ2万円が補助金の上限額です。

2.人工乳房は1台につき10万円が補助金の上限額です。

  ウイッグ、乳房補整具それぞれ一人1回限りの申請となります。なお、人工乳房は2台目まで補助金の対象となる場合があります。

  ※対象となる補整具の種類や組み合わせについては、健康推進課健康増進係までお尋ねください。

申請方法  

 補助対象の補整具を購入後、「川棚町がん患者外見ケアサポート事業費補助金交付申請書兼請求書」に必要書類を添えて、健康推進課健康増進係で申請を行ってください。

 郵送による申請を希望される場合は、事前に健康推進課健康増進係にお問い合わせください。

申請に必要な書類等

1.川棚町がん患者外見ケアサポート事業費補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)及び様式第1号別表

  様式第1号(交付申請書兼請求書).pdf(165.7 KB)

2.がん治療受診証明書(様式第2号)

  様式第2号(がん治療受診証明書).pdf(61.5 KB)

3.領収書の原本

  申請者の氏名、購入日、購入金額、品名、領収書発行者の名称、領収印が確認できるものが必要です。

  領収書の宛名が補助対象者以外の場合は、補助の対象とならない場合があります。

4.補助金の振込先口座が確認できるもの

  申請者名義の預金通帳など

5.申請者の本人確認用書類

  マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証など

  ※補助対象者と申請者が異なる場合は、それぞれの本人確認書類が必要です。

6.委任状

  委任状(参考様式).pdf(110.8 KB)

  補助対象者以外の方が申請を行う場合は委任状が必要です。

この情報に関するお問い合わせ先
担当課名:健康推進課 健康増進係
電話番号:0956-82-5412
電子メール:kenkou @ town.kawatana.lg.jp
※電子メールの@(アットマーク)を半角に変換してからご利用ください。

関連リンク

  • 町勢要覧
  • 川棚町議会
  • 川棚町光ブロードバンド
  • 川棚町観光ガイド
  • 大崎自然公園スポーツ交流ガイド
  • ながさき移住ナビ
  • 川棚町地域おこし協力隊
  • 川棚町議会Facebook
  • 国民宿舎くじゃく荘
  • しおさいの湯
  • 大崎自然公園
  • マイナンバー
  • 長崎県河川砂防情報システム
  • ひがしかれネット
  • 経営セーフティ共済
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • 川棚町おすすめスポット
  • イチニツイテイベント情報
  • ここdeサーチ