暮らし・手続き

最終更新日令和3年07月19日

1.制度の概要

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で、下記の対象者要件に該当する方は、障害者のために利用される自動車にかかる税金が減免されます。

2.対象者

〇身体障害者手帳 所持者のうち、下記要件に該当する方

障害区分

本人運転

家族運転

常時介護者運転

視覚障害

1級~3級・4級の1

1級~3級・4級の1

聴覚障害

2級・3級

2級・3級

平衡機能障害

3級

3級

音声機能障害

3級(喉頭摘出による音声機能障害に限る)

なし

上肢不自由

1級・2級

1級・2級

下肢不自由

〇1級~6級

〇7級で他の障害を複合する場合は、手帳が1級・2級

〇1級~3級

〇4級~7級で他の障害を複合する場合は、手帳が1級・2級

体幹不自由

1級~3級・5級

1級~3級

乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害

上肢機能

1級・2級

1級・2級

移動機能

1級~6級

1級~3級

【内臓】心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう又は直腸、小腸の機能障害

1級~3級

1級~3級

肝臓の機能障害

1級~3級

1級~3級

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

1級~3級

1級~3級

〇療育手帳所持者・・・療育手帳A1、A2(本人運転、同一生計者・常時介護者が運転する場合)

〇精神障害者保健福祉手帳所持者・・・精神障害者保健福祉手帳1級かつ自立支援医療受給者証交付を受けたもの(入院者は対象外、本人運転、常時介護者が運転する場合)

3.減免対象自動車の要件

区分

自動車の名義人

運転者

使用目的

本人運転の場合

障害者本人又は障害者と生計を一にする者

障害者本人

特に問いません

家族運転の場合

障害者と生計を一にする者

障害者の通学・通所・通院・生業のため

常時介護者運転の場合

障害者本人

障害者を常時介護するもの


・減免できる自動者は1人の障害者について1台に限ります。

・障害者が18歳未満の場合および、知的障害者の場合は家族(同一生計者)名義でも対象となります。

4.申請手続き

手続きに行かれる前に、下記担当部署に電話で必要書類等をご確認ください。

軽自動車の場合

申請手続きは、川棚町役場税務課住民税係で行うことができます。

電話番号:0956-82-5413

普通自動車の場合

申請手続きは、県北振興局税務部で行うことができます。

電話番号:0956-24-7056

この情報に関するお問い合わせ先
担当課名:住民福祉課 社会福祉係
電話番号:0956-82-5411
電子メール:jyuumin @ town.kawatana.lg.jp
※電子メールの@(アットマーク)を半角に変換してからご利用ください。
タグ: 住民福祉課, 社会福祉係

関連リンク

  • 町勢要覧
  • 川棚町議会
  • 川棚町光ブロードバンド
  • 川棚町観光ガイド
  • 大崎自然公園スポーツ交流ガイド
  • ながさき移住ナビ
  • 川棚町地域おこし協力隊
  • 川棚町議会Facebook
  • 国民宿舎くじゃく荘
  • しおさいの湯
  • 大崎自然公園
  • マイナンバー
  • 長崎県河川砂防情報システム
  • ひがしかれネット
  • 経営セーフティ共済
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • 川棚町おすすめスポット
  • イチニツイテイベント情報
  • ここdeサーチ
  • ながさき川棚グルメと器