○支出負担行為の整理区分規則
(昭和40年3月10日規則第17号)
改正
昭和63年11月10日規則第11号
別表第1(第1条関係)
区分支出負担行為として整理する時期支出負担行為の範囲支出負担行為に必要なおもな書類支出負担行為の確認のため付記する事項
契約のとき支出決定のとき
1 報酬支出をするとき。支出しようとする額 支給調書報酬の定額(定額に異動あるものは、その理由)
2 給料支出をするとき。支出しようとする額 支給調書給料の定額(定額に異動あるものは、その理由、算定基礎)
3 職員手当等支出をするとき。支出しようとする額 支給調書
請求書
手当の定額(定額に異動あるものは、その理由、算定基礎)
4 共済費
共済組合
負担金
社会保険料
支出をするとき。支出しようとする額 支出調書
納入通知書
算定の基礎
5 災害補償費支出をするとき。支出しようとする額 請求書
医療費明細書
災害年月日、補償理由及び計算の基礎
6 恩給及び退職年金支出をするとき。支出しようとする額 請求書
支出調書
支給期間及び計算の期間
7 賃金支出をするとき。支出しようとする額 支出調書雇用の理由、雇用期間、1日の単価及び算定の基礎並びに使役監督者の証明した出面表又は出勤表
8 報償費支出をするとき。支出しようとする額 支出調書従事した事務の内容及び支出の理由
9 旅費支出をするとき。支出しようとする額 請求書用務、用務地、旅行年月日、路程旅費額及び算定基礎
10 交際費支出をするとき。(請求のあつたとき。)支出しようとする額 支出調書
交際費内訳書
請求書
履行確認済印
11 需用費
消耗品費
印刷製本費
燃料費
修繕費
光熱水費
賄材料費
飼料費
医薬材料費
食糧費
契約を締結するとき。(請求のあつたとき。)契約金額購入伺書
入札(見積)書
請求書
納品書
見積書
検収調書
種類、数量、単価、履行確認年月日
履行確認済印
必要とした理由、実施年月日、場所及び出席者
12 役務費
通信運搬費
保管料
広告料
手数料
筆耕翻訳料
保険料
契約を締結するとき。(請求のあつたとき。)契約金額施行伺書
入札(見積)書
契約書(案)
請求書
払込通知書
契約書
履行確認年月日、履行確認済印
広告の内容(新聞掲載についてはその切抜)、期間、算定の基礎及び支出の理由
雇用の理由、期間及び単価
13 委託料契約を締結するとき。(請求のあつたとき。)契約金額施行伺書
契約書(案)
請求書
報告書
契約書
検収調書
 
14 使用料及び賃借料契約を締結するとき。(請求のあつたとき。)契約金額施行伺書
契約書(案)
請求書
自動車使用借上内訳書
契約書
所要の理由、借上年月日及び算定の基礎
15 工事請負費契約を締結するとき。(請求のあつたとき。)契約金額設計図書
入札結果表
予定価格調書
入札(見積)書
契約書(案)
請求書
検査調書
契約書
請書
設計図書
履行確認年月日
履行確認済印
16 原材料費契約を締結するとき。(請求のあつたとき。)契約金額購入伺書
入札(見積)書
契約書(案)
請求書
契約書
検収調書
品目、数量、単価及び所要目的
履行確認年月日
履行確認済印
17 公有財産購入費契約を締結するとき。契約金額購入伺書
入札(見積)書
契約書(案)
請求書
契約書
検収調書
所有権の移転登記及び台帳登記年月日
18 備品購入費契約を締結するとき。(請求のあつたとき。)契約金額購入伺書
入札(見積)書
契約書(案)
請求書
契約書
請書
検収調書
見積書
品目、数量、単価及び所要目的
履行確認年月日
履行確認済印
19 負担金、補助及び交付金補助指令(負担決定)をするとき。(請求のあつたとき。)指令(負担)金額補助交付伺請求書
指令書写
補助事業内容
20 扶助費支出をするとき。(請求があつたとき。)支出しようとする額交付伺支出調書
請求書
扶助の内容、算定の基礎
21 貸付金貸付決定のとき。支出しようとする額貸付決定伺請求書
貸付決定通知書
申請書
貸付の理由及び算定の基礎
22 補償、補填及び賠償金契約を締結するとき。(請求のあつたとき。)契約金額 請求書支出の理由及び算定の基礎
23 償還金、利子及び割引料支出をするとき。支出しようとする額 請求書支出の理由及び算定の基礎
24 投資及び出資金支出をするとき。投資又は出資しようとする額出資決定伺
申込書
支出調書
申込書
支出の理由及び算定の基礎
25 積立金積立決定のとき。積立しようとする額積立決定伺支出調書積立の理由及び算定の基礎
26 寄付金寄付決定のとき。寄付しようとする額寄付決定伺支出調書
申請書
寄付の理由及び算定の基礎
27 公課費支出をするとき。納付しようとする額 支出調書
納入通知書
納付の理由及び算定の基礎
28 繰出金繰出決定のとき。繰出を要する額繰出決定伺支出調書繰出の理由及び算定の基礎
備考 見積書をもつて行う契約、当初見積書をもつて行つた契約の変更契約、後納契約若しくは単価契約又は補助金の類で指令を要しないもの若しくは先払いによる運搬料、保管料等に係るものの支出負担行為として整理する時期は、かつこ書きにより整理することができる。
(昭和63規則11・全改)
別表第2(第2条関係)
区分支出負担行為として整理する時期支出負担行為の範囲支出負担行為に必要なおもな書類支出負担行為に関する確認のため付記する事項
契約のとき支出決定のとき
1 資金前渡資金の前渡をするとき。資金前渡を要する額 支出調書資金前渡を必要とする理由、用務地及び用務期間
2 繰替払繰替払をしようとするとき。現金払命令又は繰替払命令を発しようとする額 繰替払調書 
3 過年度支出過年度支出を行うとき。過年度支出を要する額 支出調書支出負担行為の内容を示す書類には、過年度支出である旨の表示をするものとする。
4 繰越当該繰越分を含む支出負担行為を行うとき。繰越しをした金額の範囲内の額 契約書支出負担行為の内容を示す書類には、繰越である旨の表示をするものとする。
5 返納金の戻入現金の戻入の通知のあつたとき。(現金の戻入のあつたとき。)戻入を要する額 戻入決議書翌年度の5月31日以前に現金の戻入があり、その通知が6月1日以後にあつた場合は、かつこ書によること。
6 債務負担行為債務負担行為を行うとき。債務負担行為の額 関係書類 
備考 
(昭和63規則11・全改)