お知らせ

冬季のガソリン、灯油の取扱いに注意しましょう!

これから冬場の空気が乾燥する時季にあたり、静電気が発生しやすくなります。液体の危険物の中でもガソリンのように揮発性の高いものは、静電気の小さな火花でも引火し、火災が発生します。

 特に利用者自身が給油を行うセルフ式のガソリンスタンドでは、全国的に静電気が原因の火災が年に数件発生していますので、セルフ式のガソリンスタンドで給油をする際は、給油キャップを開ける前に静電気除去シートや車の金属部分に触れ、体に帯電している静電気を取り除いてから、安全な給油を行いましょう。

 また、暖房機器の燃料として灯油を取扱う機会も多くなりますので、燃料を補給する際には完全に消化してから補給するなど、適切な取扱いに心掛けましょう。

関連リンク

  • 町勢要覧
  • 川棚町議会
  • 川棚町光ブロードバンド
  • 川棚町観光ガイド
  • 大崎自然公園スポーツ交流ガイド
  • ながさき移住ナビ
  • 川棚町地域おこし協力隊
  • 川棚町議会Facebook
  • 国民宿舎くじゃく荘
  • しおさいの湯
  • 大崎自然公園
  • マイナンバー
  • 長崎県河川砂防情報システム
  • ひがしかれネット
  • 経営セーフティ共済
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • 川棚町おすすめスポット
  • イチニツイテイベント情報
  • ここdeサーチ
  • ながさき川棚グルメと器