町政情報

最終更新日令和4年03月31日

ようこそ 川棚町へ

川棚町ホームページをご覧いただきありがとうございます。

川棚町は長崎県のほぼ中央に位置し、東には標高608mの峻嶮(しゅんけん)な虚空蔵山がそびえ、西には大村湾に大きく突き出た大崎半島があります。町の中心部には川棚川が流れ、波静かな大村湾にそそいでいます。

特産品には、特殊な栽培方法により、トマト本来の味と風味を追求した「小串トマト」や、温暖な気候と川棚川の豊富な水を利用した、イチゴ、みかん、グリーンアスパラガスなどがあります。その他にも、木場の棚田米や第10回全国和牛能力共進会において内閣総理大臣賞を受賞した「ながさき和牛」があり、町内の各店舗で長崎和牛を使った自慢の料理を味わうことができます。

また、川棚町には、戦後75年以上経った今でも片島魚雷発射試験場や魚雷艇訓練所など当時の面影を残す戦争遺構が多数あり、その歴史を後世に伝えようとボランティアガイドが来訪者を案内しています。 このような川棚町が本来持っている自然や文化などの魅力を活かしつつ、地域における支えあいや、福祉の充実などを通して、住民の心の豊かさを育み、住民のくらしがより一層輝くまちを目指します。

さて、新たなホームページでは、今までのデザインと機能を一新し、利用される皆様が探したい情報を探しやすく、見やすいホームページとなるようリニューアルしました。 スマートフォンやタブレットにも対応し、多くの方々にわかりやすい情報の発信をしてまいります。 これからも川棚町のくらしや文化・スポーツなどの皆さんの暮らしに役に立つ情報や、町政に関する様々な情報を提供してまいりますので、是非ご活用ください。

                                                                                     町長.jpgのサムネイル画像                                  

 川棚町長 山口文夫

3月22日 新庁舎 業務開始

川棚町新庁舎業務開始式 式辞

川棚町新庁舎業務開始式を挙行するにあたり、一言式辞を申し上げます。
本日ここに川棚町新庁舎業務開始式を執り行いましたところ、村井議長をはじめご来賓の皆様方には早朝よりご出席を賜り誠にありがとうございます。
さて、かねてより建設中でありました川棚町の新庁舎が1月末に完成の運びとなり、本日業務開始式を迎えたことは、私ども行政に携わる者にとりましては、大きな喜びであり町民の皆様と共にお祝いを申し上げたいと存じます。
これまでの役場庁舎は、昭和32年に建設されたものであり、老朽化が進み、また、エレベーターも無く、バリアフリー化もできていない建物であったため、町民の皆様には大変ご不便をおかけしておりました。
このようなことから、本町にとりましては、庁舎建替えが長年の懸案事項であり、私も就任当初から庁舎建替えを進めることが出来ないか検討しておりましたが、財源の確保が大きな課題となっていたところであります。
そのような中で、平成28年4月に発生した熊本震災を機に、防災の拠点となる庁舎建替えが早急に実施できるように、国において「市町村役場機能緊急保全事業」が創設されたことを受け、庁舎建設に伴う財政負担の軽減が図れるものと判断して、平成29年度から現在地での庁舎建替えに本格的に着手をしたところであります。
このたび完成した新しい庁舎は、熊本震災と同規模の地震でも耐えられる耐震構造とし、また、大規模災害発生時でも庁舎の機能が止まらず、業務が継続できるように、各種災害対策関連の設備を備えた防災拠点となる建物になっております。
この外にも、町民が自由に利用できる交流スペースや交流広場を有した施設となっており、町民にも親しまれ交流が広がる場所にもなるものと考えております。
これから、新しい庁舎が町のシンボルとして、また、拠点施設として機能し、町民のくらし輝くまちづくりの一翼を担っていくものと考えておりますので、本日、ここにお集まりの皆様の尚一層のご支援とご協力を賜わりますようお願い申し上げる次第であります。
結びに、川棚町新庁舎建設事業に関わったすべての皆様のご協力に感謝を申し上げますと共に、川棚町の発展とご出席の皆様方のご健勝・ご多幸を心から祈念申し上げ式辞といたします。

令和4年3月22日
川棚町長 山口 文夫

IMG_0143.jpg

川棚港に西九州新幹線入港

令和4年秋の西九州新幹線開業に向けて、山口県の日立製作所笠戸事業所で製作された西九州新幹線の車輌「かもめ」(JR九州)が、川棚港に海上輸送されました。
19日(日)に、川棚港で歓迎セレモニー(長崎県主催)が行われ、日付が10日(月)に変わった深夜、最終目的地の大村車両基地へ向けて陸上輸送されました。

新幹線.jpg

新成人 おめでとうございます

川棚町は1月8日(土)、町公会堂で成人式を行い、大人として第一歩を踏み出した新成人の門出を祝福・激励しました。
今回、本町で成人を迎えた方は、平成13年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた161人(男性86人、女性75人)で、当日は116人が出席されました。

IMG3jpg.jpg

NP(ノーバディーズ・パーフェクト)事業

12月10日 NP(ノーバディーズ・パーフェクト)講座の修了式を行った際、子育て中のお母さん方と懇談し、たくさんの要望をお聞きしました。
これからも"子育て支援"頑張ります!!

※NP(ノーバディーズ・パーフェクト)とは?
カナダ生まれの子育て中の親支援プログラムで、0歳から5歳(就学前)までの子供を育児中の親を対象とし、子育てについて専門家や講師が教えるのではなく、参加者同士でなやみごとや関心のあることを出し、話し合ったり、聞いたりすることで、自分にあった子育ての方法を学ぶ場です。

2NP事業.jpg

表敬訪問

頑張れ!V・ファーレン長崎

長崎県をホームタウンとするサッカークラブ V・ファーレン長崎の髙田春奈社長とクラブマスコットのヴィヴィくんが、11月15日(月)に川棚町を表敬訪問されました。
髙田社長は、「J1に復帰するように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と抱負を語られました。
表敬.jpg

川棚町でふるさと婚

川棚町五反田郷出身で現在は首都圏で映像関係の仕事をされている池田蝶子さんは、自身の結婚式を本町で挙げられ、その際の動画を「ふるさと婚」と称し作成されました。本動画に使用されている場所はすべて川棚町内であり、本町の魅力について再発見できる動画となっています。ドローンを駆使し、まるで別世界のような本町が映し出されています。

下記から視聴できますので是非ご覧ください。


※このページの動画は、外部サイト「YouTube(ユーチューブ)」を利用しています。
ふるさと婚:視聴時間 1分41秒

この情報に関するお問い合わせ先
担当課名:総務課 情報政策係
電話番号:0956-82-3131
電子メール:soumu @ town.kawatana.lg.jp
※電子メールの@(アットマーク)を半角に変換してからご利用ください。
タグ: 情報法規係, 総務課

関連リンク

  • 町勢要覧
  • 川棚町議会
  • 川棚町光ブロードバンド
  • 川棚町観光ガイド
  • 大崎自然公園スポーツ交流ガイド
  • ながさき移住ナビ
  • 川棚町地域おこし協力隊
  • 川棚町議会Facebook
  • 国民宿舎くじゃく荘
  • しおさいの湯
  • 大崎自然公園
  • マイナンバー
  • 長崎県河川砂防情報システム
  • ひがしかれネット
  • 経営セーフティ共済
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • 川棚町おすすめスポット
  • イチニツイテイベント情報
  • ここdeサーチ