○川棚町軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業実施要綱
(平成25年4月1日要綱第15号)
(目的)
(対象児)
(助成金の算定基礎)
(助成金の交付額)
(交付申請)
(所得審査)
(交付決定等)
(補聴器購入)
(費用の負担)
(費用の請求)
(補聴器の管理)
(台帳の整備)
(補聴器更新の特例)
(その他)
別表(第3条、第13号関係)
補聴器の種類1台当たりの基準価格基準価格に含まれるもの耐用年数
軽度・中等度難聴用ポケット型43,200円①補聴器本体(電池を含む。)
②イヤーモールド

(注)イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を除く。
原則として
5年
軽度・中等度難聴用耳かけ型52,900円
高度難聴用ポケット型43,200円
高度難聴用耳かけ型52,900円
重度難聴用ポケット型64,800円
重度難聴用耳かけ型76,300円
耳あな型(レディメイド)87,000円補聴器本体(電池を含む。)
耳あな型(オーダーメイド)137,000円
骨導式ポケット型70,100円①補聴器本体(電池を含む。)
②骨導レシーバー
③ヘッドバンド
骨導式眼鏡型127,200円①補聴器本体(電池を含む。)
②平面レンズ

(注)平面レンズを必要としない場合は、基準価格から1枚につき3,600円を除く。
FM型補聴器の場合は、基準価格に右のものを追加できる。①M型受信機80,000円
②ワイヤレスマイク98,000円
③オーディオシュー5,000円
※ワイヤレスマイクは1台のみ