○川棚町都市下水路条例
(昭和53年3月22日条例第1号)
改正
昭和59年3月27日条例第9号
平成元年3月27日条例第26号
平成9年3月18日条例第6号
平成25年12月20日条例第33号
(目的)
(設置)
名称所在地
起点(下流)終点(上流)
成宇津都市下水路左岸 百津郷字ナリウヅ705番地3地先左岸 百津郷字〆ノ木116番地107地先
右岸 百津郷字ナリウヅ39番地105地先右岸 百津郷字〆ノ木116番地109地先
下組都市下水路左岸 下組郷字開キ363番地4地先左岸 下組郷字上原田386番地2地先
右岸 下組郷字潟開キ2,418番地5地先右岸 下組郷字潟平2,005番地1地先
(行為の制限等)
(占用の許可)
(原状回復)
(占用料)
(平成元条例26・平成9条例6・一部改正)
(占用料の返還)
(損害負担金)
(監督及び処分)
(委任)
(施行期日)
(経過措置)
別表(第6条関係)
区分単位金額備考
道路法(昭和27年法律第180号)第32条第1項に掲げる工作物、物件及び施設川棚町道路占用徴収条例(昭和46年条例第12号)第2条第1項に定める占用料による。1 使用期間が1年未満の場合は月割計算による。
2 1件が1平方メートル又は1メートルに満たない場合は1平方メートル又は1メートルとしてそれぞれ算定する。
3 使用目的が各号に該当しない場合はその都度設定する
4 算出された総額が100円に満たない場合にあってはこれを100円として計算する。
仮設建築物敷1平方メートル100円
物置場、物干場50円
鉱工業敷80円
通路橋及び桟橋架設10円
その他の工作物用敷50円
(昭和59条例9・全改、平成元条例26・一部改正)