○川棚町法定外公共物管理条例
(平成17年6月23日条例第16号)
改正
平成25年12月20日条例第26号
(目的)
(定義)
(禁止事項)
(許可)
(許可の期間)
(原状回復)
(地位の承継)
(権利の譲渡の制限)
(許可の取消し等)
(調査、工事などのための立ち入り等)
(国等の特例)
(土地占用料等の徴収)
(土地占用料等の減免)
(罰則)
(委任)
(施行期日)
(経過措置)
(川棚町普通河川等管理条例の廃止)
別表第1(第12条関係)
区分単位金額備考
道路法第32条第1項に掲げる工作物、物件及び施設川棚町道路占用徴収条例(昭和46年条例第12号)第2条第1項に定める占用料による。1 使用期間が1年未満の場合は月割計算による。
2 1件が1平方メートル又は1メートルに満たない場合は1平方メートル又は1メートルとしてそれぞれ算定する。
3 使用目的が各号に該当しない場合はその都度設定する。
4 算出された総額が100円に満たない場合にあってはこれを100円として計算する。
仮設建築物敷1平方メートル100円
物置場、物干場50円
鉱工業敷80円
通路橋及び桟橋架設10円
その他の工作物用敷50円
別表第2(第12条関係)
品目単位単価備考
土砂1立方メートル60円 
90円 
砂利100円 
栗石80円 
川石1個35円径30センチメートル未満のもの
40円径30センチメートル以上50センチメートル未満のもの
45円径50センチメートル以上のもの
竹その他河川生産物  その都度評定する。