○昭和天皇の大喪の礼の行われる日を職員の休日とする条例
(平成元年2月22日条例第1号)