(平成25年3月29日規則第7号)
(趣旨)
(定義)
(車線により構成されない車道の部分)
(曲線半径の緩和の条件)
(車道及び側帯の舗装の構造の基準)
(疲労破壊輪数)
舗装計画交通量(単位 1日につき台)疲労破壊輪数(単位 10年につき回)
3,000以上 35,000,000 
1,000以上3,000未満 7,000,000 
250以上1,000未満 1,000,000 
100以上250未満 150,000 
100未満 30,000 
(塑性変形輪数)
区分舗装計画交通量(単位 1日につき台)塑性変形輪数(単位 1ミリメートルにつき回)
 第3種第2級及び第4種第1級3,000以上 3,000 
3,000未満 1,500 
 その他- 500 
(平坦性)
(浸透水量)
区分浸透水量(単位 15秒につきミリリットル)
 第3種第2級及び第4種第1級1,000 
 その他300 
(交通安全施設)
(橋、高架の道路等)