(平成18年3月13日規則第4号)
(目的)
(定義)
(災害による特例)
前年の合計所得金額給付割合
損害金額が10分の3以上10分の5未満損害金額が10分の5以上
500万円以下100分の95100分の100
500万円超750万円以下100分の93100分の95
750万円超1,000万円以下100分の92100分の93
(死亡等による特例)
前年の合計所得金額給付割合
合計所得金額の見込額の減少の程度が10分の5以上10分の7未満合計所得金額の見込額の減少の程度が10分の7以上
300万円以下100分の95100分の100
300万円超450万円以下100分の93100分の95
450万円超600万円以下100分の92100分の93
(農作物の不作等による特例)
前年の合計所得金額給付割合
300万円以下100分の100
300万円超400万円以下100分の98
400万円超550万円以下100分の96
550万円超750万円以下100分の94
750万円超1,000万円以下100分の92
(申請手続)
(審査及び決定等)
(特例の適用除外)
(特例の適用期間)
(特例適用の理由の消滅の届出)
(特例適用の決定の取消し)
様式第1号(第6条関係)

様式第2号(第7条関係)

様式第3号(第7条関係)

様式第4号(第10条関係)

様式第5号(第11条関係)