(平成15年8月25日規程第2号)
改正
平成18年3月27日規程第6号
平成20年3月10日規程第1号
平成23年4月1日規程第5号
(入退室管理を行う室)
セキュリティ区分
レベル3住民基本台帳ネットワークシステムのデータ、セキュリティ情報等の保管室
レベル2サーバ、ネットワーク機器の設置室
レベル1業務端末の設置室(住民福祉課住民係)
セキュリティ区分入退室管理の方法
レベル3入退室を行う場合には、入退室管理者から事前に許可を得ているもののみが入退室を行い、その都度、入退室管理システムの指紋認証若しくは暗証番号又は鍵を用いて入退室を行う。識別を行うために、入退室者には、名札の着用を義務付ける。又、入退室に関する記録を行う。
レベル2入退室を行う場合には、入退室管理者から事前に許可を得ているもののみが入退室を行い、その都度、入退室管理システムの指紋認証若しくは暗証番号又は鍵を用いて入退室を行う。識別を行うために、入退室者には、名札の着用を義務付ける。又、入退室に関する記録を行う。
レベル1入退室を行う場合には、入退室管理者から事前に許可を得ているもののみが入退室を行う。識別を行うために、入退室者には、名札の着用を義務付ける。
(平成18規程6・平成20規程1・一部改正)
(入退室管理者)
(平成18規程6・平成20規程1・一部改正)
(鍵又は入退室管理システムの管理)
(管理簿の作成)
(指示)