[閉じる]
気温の低い日が続きます。水道管の凍結に注意しましょう!  2018.2.2

今年の冬は、例年になく気温の低い日が続いています。
この季節は水道が凍結して水が出なくなることがあります。建物の外にむき出しの水道管がありましたら、タオルで巻いたりカバーを付けるなど、凍結対策を行いましょう。

●凍結して水が出なくなった場合
 ぬるま湯などで時間をかけて溶かすか、自然に溶けるのを待ちましょう。熱湯をかけると、やけどの心配があるばかりか、水道管が破裂することもあります。

●破損していて漏水している場合
 水道メーター付近の止水栓を閉めて、水道課もしくは役場までご連絡下さい。

詳しくは、広報かわたな1月号に掲載しています記事をご覧下さい。また、水道に関する相談も下記までお気軽にどうぞ。






★水道課【平日昼間】
 電話:82−2356〔水道課直通〕
★役場【平日夜間・土日・祝祭日】
 電話:82−3131〔役場代表〕