長崎がんばらんば国体2014

川棚町ではホッケー競技少年男子・女子を開催します!

川棚町ではホッケー競技を実施します。

開催競技:ホッケーとは

 男女とも、競技フィールドはバックライン60ヤード(55m)、サイドライン100ヤード(91.4m)の長方形で、サッカー場よりもひとまわり小さい感じです。ゴールはハンドボールとほぼ同じような大きさで、ゴール前にサークルと呼ばれるシューティングゾーンがあり、その中からシュートされたボールが入れば得点となります。
 試合は1チーム16名で、フィールドに立つことができるのは11名以下。選手の交代は試合中自由にでき、同じ選手を含め何回でも行えます。競技時間は前・後半各35分で、間に5〜10分のハーフタイムが入ります。
 ゴールキーパー以外は手を使う事ができず、スティクでボールをコントロールします。スティクは木製で長さは使用する選手の好みによって多少の違いはありますがおよそ1m弱、ボールはプラスティック製で野球の硬球ほどの大きさ、硬さは硬球よりも硬く、シュート時のボールスピードは時速150〜200km近くにもなります。
 しかも、シュートは、ゴール前のシューティングサークル内で打たれたボールでないと得点にならないために、ゴールキーパーはヘルメット、レガード、プロテクター、肘パッドなど頑丈な防具で身体を守ります。試合は1ゴールを1点とし、得点を多く入れた方が勝ちとなります。
 また試合の審判はスピーディーなホッケーゲームの流れを正確にアンパイアリングしなければならないため、2名で行われ、どちらも同じ権限を持ちます。試合の開始はフィールドのセンターでのセンターパスで始まり、その後両チームの選手によって得点を競い合います。

【開催期間】

平成26年10月17日(金)〜21日(火)

開催時期・開催種別・競技会場

【開催種別】

少年男子、少年女子

【競技会場】

川棚大崎自然公園交流広場

【ホッケーチーム紹介】

★長崎フロイント

1.設立 2009年
2.部員数 監督1名、選手22名
3.チームの特徴 平均年齢が若く、カウンター攻撃や個人技を得意とする。
4.主な成績
2009年関西社会人リーグ3部 優勝
2010年関西社会人リーグ2部 5位
2011年清木杯6人制ホッケー大会 3位
2012年清木杯6人制ホッケー大会 優勝
5.活動 関西社会人リーグ2部に所属し、関西で通用するチームを目指しています。

長崎フロイント

★ながさき椿姫(はるひ)

1.設立 2011年
2.選手数 17名(兼監督1名、兼コーチ1名)
3.チームの特徴 平均年齢22歳ととても若く、県外の大学チームに所属しているメンバーが多く、早い展開からゲームを組み立てます。
4.主な成績
平成23年度国民体育大会九州大会 準優勝
5.活動 日本リーグ所属チームとの強化試合を定期的に実施し、長崎がんばらんば国体の上位入賞を目指し、日々練習に励んでいます。

ながさき椿姫(はるひ)

★長崎県立川棚高等学校男子ホッケー部

1.設立 昭和39年
2.選手数 13名
3.チームの特徴 全員、高校からホッケーを始めていますが、高い意識と身体能力で、他チームとの経験の差を埋めることのできる元気あふれるチームです。
4.主な成績
平成22年度 九州高校選抜大会出場
平成23年度 九州高総体 第3位
全国高総体出場
九州高校選抜大会 第2位
全国高校選抜大会出場

長崎県立川棚高等学校男子ホッケー部

★長崎県立川棚高等学校女子ホッケー部

1.設立 平成12年
2.選手数 20名、マネージャー5名
3.チームの特徴 常に強い気持ちをもってプレーすることを信条とし、明るく元気なチームです。
4.主な成績
平成22年度 九州高総体 第2位
全国高総体出場
九州高校選抜大会出場
平成23年度 九州高総体 第4位
九州高校選抜大会 第2位
全国高校選抜大会出場

長崎県立川棚高等学校女子ホッケー部

募集情報バナー