長崎がんばらんば国体2014

川棚町ではホッケー競技少年男子・女子を開催します!

国民体育大会とは

国民体育大会は、広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力の向上、地方スポーツの振興と地方文化の発展を目的とする、日本最大のスポーツの祭典です。
国体は戦後の混乱期の中で国民に希望と勇気を与えるため、昭和21(1946)年、京都府を中心とした京阪神地域において第1回大会が開催されたのが始まりで、毎年都道府県持ち回りで開催されています。
昭和23年第3回福岡県大会から都道府県対抗方式が確立し、天皇杯(男女総合優勝)と皇后杯(女子総合優勝)が創設されました。
昭和63年第43回京都府大会から二順目に入り、全国を東・中・西地区に分けて順に開催しています。
長崎県においては、昭和44年に開催された第24回大会「創造国体」以来45年ぶり2度めの国体開催となります。
平成26年に開催される国民体育大会は「長崎がんばらんば国体」を愛称に、「君の夢 はばたけ今 長崎から」をスローガンに県民運動を展開し、県民一人ひとりが、それぞれの立場で大会を支える「県民総参加国体」を目指して開催されることとなりました。

公式競技

陸上競技、水泳、サッカー、テニス、ソフトテニス、ボート、ホッケー、ボクシング、バレーボール、体操、バスケットボール、レスリング、セーリング、ウエイトリフティング、ハンドボール、自転車、卓球、軟式野球、相撲、フェンシング、柔道、ソフトボール、バドミントン、弓道、ライフル射撃、剣道、ラグビーフットボール、山岳、カヌー、アーチェリー、空手道、銃剣道、クレー射撃、なぎなた、ボウリング、ゴルフ、馬術

公開競技

高等学校野球(硬式野球・軟式野球)
トライアスロン

第69回国民体育大会の概要

愛称 「長崎がんばらんば国体」
スローガン 「君の夢 はばたけ今 ながさきから」
マスコットキャラクター 「がんばくん」
大会期間 平成26年10月12日(日)〜10月22日(水) 11日間
総合開会式 平成26年10月12日(日) 県立総合陸上競技場
総合閉会式 平成26年10月22日(水) 県立総合陸上競技場
マスコットキャラクター「がんばくん」&「らんばちゃん」

募集情報バナー